2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンの原因

ワンコのガンは生活習慣の乱れが主な原因と言われています。

犬がペットではなく、家族の一員として受け入れられるようになってから
野生とは違う環境や食生活から、人間と同じライフスタイルになりつつあります。


☆ガンを発生させる主な要因


①食事の偏り 
 ドッグフードは総合栄養食なので、安心と思われがちですが
 加熱処理などにより酵素(栄養を吸収させる要素)が消失されている為
 十分に栄養を吸収出来ずに排出されています。

 解決法として、手作り食が一番ですが、それが出来ない場合は
 フォードと合わせて酵素を補える食品を混ぜて与える事が望ましい。

②ストレス 
 一人でする番の多い現在の環境では、飼い主との時間も少なく
 不安や恐怖感を感じています。
 
 繊細な子は暑さや寒さ、騒音や臭いもストレスの大きな原因となります。

③運動不足
 特に室内犬は、家の中で自由にさせていれば運動量は足りている!と言われがちですが
 摂取したエネルギーを十分消費できず、血行不良や自律神経の不調・肥満などの
 悪い要因をもたらし、更には免疫力をも低下させてしまいます。

 環境によって散歩など十分な運動が出来ない場合は
 遊びの時間などを用意し、ストレス解消になるよう心がけましょう。

④遺伝的な要因
 上記以外に、遺伝子群の変異によって、遺伝子物産が活発化し、
 細胞が異常な繁殖を起こし腫瘍となるケースがありますが、
 全体からみれば、ごく稀です。
スポンサーサイト

| 病の豆知識 【病気になる前に】 | 18:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。