2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胎児吸収の原因?

少し落ち着いたので色々胎児吸収について調べて見ました。

体内で赤ちゃんが成長できずに虹の橋を渡ってしまった場合
母体に吸収されてしまうというもの。

主に妊娠6週目くらいに起こることが多い。
胎内に1匹以上いた場合でも全て吸収されてしまう場合と
1匹もしくわ2匹のみ吸収されることもある。

このような現象が起きても母体には何の異常もなく
見た目も正常に見える。
ただ母犬はおとなしくなったり、落ち着きが無くなったりする場合もある。

もう少し成長した胎児が吸収された場合
胎児の遺体の残留物によって感染が起こり、発熱や食欲がなくなったり、
膣に血が混入したり、化膿した分泌物を排出することがあります。
この場合、数週間の抗生物質の投与が必要。



どちらにしても胎児の発育を維持できない状態になったときに起こるとか。

人間でも妊娠中の下痢は良くないとか
当然下痢をするって事は栄養を吸収できていないわけなので
子供にもよいわけは無く。。

桜は元々下痢のしやすい子だってわかっていたのに
下痢しやすい環境にしてしまっていた私。

おやつやフードでも急に新しいのを与えると下痢をする。
人見知り&犬見知りが激しい。
どれをとってもストレスを感じ下痢をする可能性が高い事。

病院ではそれが原因ではないといわれたけれど
やっぱり可能性の一つだと思う。

他の妊婦犬は大丈夫でも個体差があって
皆大丈夫ってわけではない。

妊娠中のシャンプーもダメ。 散歩もダメ。 っていう人も入れば
安定期に入れば問題ないって人もいる。

でも今回思ったのは
ダメって言うにはそれなりの根拠があっての事。

アノ子が大丈夫だから桜も大丈夫って思ってしまった今回の事は
私の思い込みでなんの根拠も無いこと。

良いって言ったからシャンプーした。

でもそれはいいわけで責任転換しているだけの話で...

人間でも出産マジカまで動いていても平気な人もいれば
ずっと病院のベットで安静にしなきゃいけない人もいる。

赤ちゃんの事も、何をしても出来ている子は出来ている
だめな時は何をしてもダメって言うけれど

桜やチャキには私しかいないのに
その私が見てあげられなかった事

一番近くにいるからこそ
わかってあげなきゃいけなかった事

わかっていたのに、忘れていた事だけに後悔ばかりです。

桜に赤ちゃんが出来た!って喜びが大きく
桜以上にテンション上がって調子に乗ってしまった結果
本犬の桜の事を見失ってしまっていた事

でも後悔しても赤ちゃんは戻ってこない。

今後、妊娠とか別にしても
少しでも長く一緒に時間を過ごすために
もっと勉強してチャキ桜の事わかってあげなきゃって思っています。

桜の下痢はただ単におやつの食べすぎなのか?
種類によってのアレルギー反応なのか?

そして同じような過ちをしないためにも更新していこうと思っています。

スポンサーサイト

| ☆桜のつぼみ☆ 完 | 18:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。